DREA夢

2017年 05月 11日 ( 1 )


台湾基隆港にて

10日
石垣島での壮行会セレモニーが終わり、11時出港
142マイル  追い風・追い波でローリングが激しい
遊びすぎなのか?寝不足で眠たい!!
夜のセーリングはきついな~

追い波のサーフィング  常時8ノット超え 時折 9ノットを記録
横揺れが激しい・・・眠たい  眠たい

11日 午前10時 貴隆漁港入港

左の島は与那国島
e0062639_16162690.jpg
台湾近海は海流が激しい
早いところが4ノットある
尖閣諸島まで流されないように注意!!!

e0062639_11111371.jpg


緑の多い綺麗な基隆の港が見えてきた


e0062639_16175064.jpg



e0062639_16182565.jpg


検疫のイエローフラッグと台湾国旗

e0062639_16185305.jpg

検疫・入管・停泊手続き等々忙しい
無事に終わりました。
e0062639_16192148.jpg

基隆港近くのミンシャマリーナに停泊
夕食はマリーナ前の夜市へ


e0062639_10094888.jpg

e0062639_20442334.jpg



さっそく翌日の新聞に出ていた

e0062639_10490344.jpg



12日は台北へ
基隆駅から電車で台北へ

e0062639_10100604.jpg
台北駅

e0062639_10141164.jpg
世界四大博物館の一つ、国立故宮博物館へ


e0062639_10102298.jpg
(HP)より
台湾に来たら欠かせない観光スポットと言えば、「国立故宮博物院」。
歴史に翻弄されたお宝の数々が並ぶ世界一の中国美術工芸コレクションとして
名高いここ故宮博物院は、フランスのルーブル、アメリカのメトロポリタン、
ロシアのエルミタージュと並んで
世界四大博物館の1つにも数えられています。
故宮博物院には、およそ70万点近くの収蔵品があると言われています。
すべてを見て回るには、10年以上はかかると言われています。
玉器は8000年前のものから、5500年前の新石器時代の翡翠の彫り物、
4400年前の陶器、3300年前の青銅器・象形文字、
2200年前の秦の始皇帝の時代、
日本の古墳時代、さらに隋、唐、宋、元、明、清の
歴代宮廷の収蔵文物を継承し、
国立故宮博物院はまさに、中国芸術文化の集大成!

興味のある人にはいい場所ですが、私には猫に小判です?
あるいはぶたに念仏?
トドに説教?
e0062639_10450098.gif
疲れた疲れた!!




なぜ、これほど貴重なコレクションが台湾にあるのか
これは日本が大きな影響を与えたからです。
詳しくは各自で調べてください!!


e0062639_10545300.gif




e0062639_10104349.jpg


いよいよ本来の目的
貴隆に戻り夜市へ

e0062639_10150811.jpg

e0062639_10063812.jpg
またまた食いすぎた!!!


e0062639_10463357.gif

13日  昨日夜から激しい雨・雷が激しかった。
その中をなん艇ものヨットが入港して来る。
明日からの試合に向けてマリーナも忙しくなってきた。


e0062639_16451366.jpg

e0062639_16492473.jpg
友人H氏が乗るココリン(鹿児島県)は
5月3日スタートのアリランレース(釜山~博多)
を終えそのまま台湾までぶっ飛ばして来た強者です。


e0062639_16500231.jpg

e0062639_16501867.jpg


e0062639_15243393.jpg



各艇、整備に余念がない。

e0062639_16522341.jpg
日本から11艇 海外から15艇 総計26艇
190人がエントリーしています。
これから艇長会議
だんだん緊張してきました。

レース委員長F氏さんから試合要項の説明
e0062639_16523433.jpg

いよいよ始まります。

















[PR]

by fudeoka | 2017-05-11 16:24 | Trackback | Comments(0)