DREA夢

<   2017年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧


台琉レース


5月14日
各艇ゼッケンを付けていよいよレーススタート

e0062639_11372400.jpg
14日の第一レースは基隆島一周
前を行くのは二本マストのココリン

e0062639_11341395.jpg

e0062639_11343021.jpg
e0062639_11344887.jpg

e0062639_11350710.jpg

基隆島

e0062639_15541221.jpg

第一レースの表彰式

e0062639_11332917.jpg
食べ物は十分にあります

e0062639_11335764.jpg

e0062639_11330665.jpg
第一レースクラスⅡ 
なんと第3位


e0062639_16021621.gif
e0062639_16060118.gif



ユニフオームも無い、老人二人のメンバー・・・・・

e0062639_11352497.jpg
優勝艇は石垣でお世話になったFチーム
ユニフォームも揃え日頃の練習の成果

e0062639_17132999.jpg
3位のトロフィー

e0062639_17055292.jpg
最高に美味い酒だ!!



e0062639_16021621.gif
e0062639_17061001.jpg

15日は石垣までのロングレース
全艇そろって出港

e0062639_17233995.jpg


e0062639_17252739.jpg

e0062639_16085464.gif


石垣はそろそろ梅雨入りか
梅雨前線が停滞。
雨風強し!!

e0062639_15054318.jpg

e0062639_15044636.jpg
黒潮も激しい!

e0062639_15210869.jpg
潮と横波でローリングが激しい
疲れる!

潮目でのローリングは激しい!!



e0062639_15255495.jpg

e0062639_17294859.jpg

眠気と横揺れでふらふらです。

e0062639_17262765.jpg
風が強いので渡り鳥?つばめ?が休憩?
僕の座布団を占領された。

e0062639_17275007.jpg
慣れたのか、今度はキャビンの中へ

e0062639_17284482.jpg


だんだん波が高くなってきた

e0062639_17301667.jpg




雨も激しくなってきた


e0062639_17304761.jpg


e0062639_15221486.jpg

e0062639_15110835.gif

真っ暗でなんにも見えね~

e0062639_15213070.jpg

16日  140マイル完走
石垣島岸壁に舫う


e0062639_17311495.jpg


e0062639_14574784.jpg


e0062639_14585515.jpg


18日 第三レース  ポイントレース

ニライカナイ艇提供

e0062639_20390563.jpg


表彰式


e0062639_15592235.jpg


e0062639_14592442.jpg


e0062639_15000293.jpg

第二レース1位 AOBA(鹿児島県)
e0062639_15002778.jpg

DREA夢はなんと、なんと第三レース1位
総合成績2位になる!!



e0062639_16001393.gif


e0062639_20395781.jpg

e0062639_20402641.jpg
古希を間近の二人で望んだレース
すばらしい出来前との賞賛を浴びる。

e0062639_15010577.jpg

3次会・ヨットマンが集まるタニファーにて

e0062639_15013493.jpg

e0062639_16005394.gif


e0062639_15020720.jpg
綺麗なクリスタルのトロフィー
さっそくDREA夢に飾りました



e0062639_16021621.gif

e0062639_15023325.jpg

地元新聞には大きく掲載され
一躍、有名人になりました・

e0062639_16300920.jpg


e0062639_16304134.jpg

自分にご褒美
石垣肉ではありません。
テキサス肉です。
僕にはこっちの方が美味い!!



e0062639_16360724.gif
e0062639_16333614.jpg

最終成績表
総合2位
e0062639_10250182.jpg
ご褒美その2

DREA夢はトロフィーより、飯の方がいいだろうと言うことで
八重山ヨット倶楽部のF会長に生の猪の肉が食べられるち言うことで
石垣島の隠れ座敷へ連れていっていただきました。

e0062639_09581862.jpg


e0062639_09590573.jpg

e0062639_09584237.jpg
あと、ピザもチーズが大変美味しい
失礼だが、こんな所にこんなお店があるとは・・・
ご馳走さまでした。

e0062639_10313484.gif







































































[PR]

by fudeoka | 2017-05-14 11:18 | Trackback | Comments(0)

台湾基隆港にて

10日
石垣島での壮行会セレモニーが終わり、11時出港
142マイル  追い風・追い波でローリングが激しい
遊びすぎなのか?寝不足で眠たい!!
夜のセーリングはきついな~

追い波のサーフィング  常時8ノット超え 時折 9ノットを記録
横揺れが激しい・・・眠たい  眠たい

11日 午前10時 貴隆漁港入港

左の島は与那国島
e0062639_16162690.jpg
台湾近海は海流が激しい
早いところが4ノットある
尖閣諸島まで流されないように注意!!!

e0062639_11111371.jpg


緑の多い綺麗な基隆の港が見えてきた


e0062639_16175064.jpg



e0062639_16182565.jpg


検疫のイエローフラッグと台湾国旗

e0062639_16185305.jpg

検疫・入管・停泊手続き等々忙しい
無事に終わりました。
e0062639_16192148.jpg

基隆港近くのミンシャマリーナに停泊
夕食はマリーナ前の夜市へ


e0062639_10094888.jpg

e0062639_20442334.jpg



さっそく翌日の新聞に出ていた

e0062639_10490344.jpg



12日は台北へ
基隆駅から電車で台北へ

e0062639_10100604.jpg
台北駅

e0062639_10141164.jpg
世界四大博物館の一つ、国立故宮博物館へ


e0062639_10102298.jpg
(HP)より
台湾に来たら欠かせない観光スポットと言えば、「国立故宮博物院」。
歴史に翻弄されたお宝の数々が並ぶ世界一の中国美術工芸コレクションとして
名高いここ故宮博物院は、フランスのルーブル、アメリカのメトロポリタン、
ロシアのエルミタージュと並んで
世界四大博物館の1つにも数えられています。
故宮博物院には、およそ70万点近くの収蔵品があると言われています。
すべてを見て回るには、10年以上はかかると言われています。
玉器は8000年前のものから、5500年前の新石器時代の翡翠の彫り物、
4400年前の陶器、3300年前の青銅器・象形文字、
2200年前の秦の始皇帝の時代、
日本の古墳時代、さらに隋、唐、宋、元、明、清の
歴代宮廷の収蔵文物を継承し、
国立故宮博物院はまさに、中国芸術文化の集大成!

興味のある人にはいい場所ですが、私には猫に小判です?
あるいはぶたに念仏?
トドに説教?
e0062639_10450098.gif
疲れた疲れた!!




なぜ、これほど貴重なコレクションが台湾にあるのか
これは日本が大きな影響を与えたからです。
詳しくは各自で調べてください!!


e0062639_10545300.gif




e0062639_10104349.jpg


いよいよ本来の目的
貴隆に戻り夜市へ

e0062639_10150811.jpg

e0062639_10063812.jpg
またまた食いすぎた!!!


e0062639_10463357.gif

13日  昨日夜から激しい雨・雷が激しかった。
その中をなん艇ものヨットが入港して来る。
明日からの試合に向けてマリーナも忙しくなってきた。


e0062639_16451366.jpg

e0062639_16492473.jpg
友人H氏が乗るココリン(鹿児島県)は
5月3日スタートのアリランレース(釜山~博多)
を終えそのまま台湾までぶっ飛ばして来た強者です。


e0062639_16500231.jpg

e0062639_16501867.jpg


e0062639_15243393.jpg



各艇、整備に余念がない。

e0062639_16522341.jpg
日本から11艇 海外から15艇 総計26艇
190人がエントリーしています。
これから艇長会議
だんだん緊張してきました。

レース委員長F氏さんから試合要項の説明
e0062639_16523433.jpg

いよいよ始まります。

















[PR]

by fudeoka | 2017-05-11 16:24 | Trackback | Comments(0)

石垣島にて



5日  朝8時 船浮出港
    八重山ヨットクラブのメンバーに迎えられ、
    14時石垣港浮き桟橋に着岸

    石垣島は ダイビングで来た 30年ぐらい前と
    ヨットでは 日本最南端 波照間島・ 
          日本最西端 与那国 へ行った 3年ぶりの寄港

e0062639_11354694.jpg

e0062639_11360013.jpg

6日はさっそくレンタカーで島一周

石垣島はなんといっても、石垣牛、さっそくお牛さんにご挨拶
美味そうだ!!

e0062639_12050092.jpg
モー  じゃましないで・・・





石垣島最北端の灯台  平久保崎灯台
夜間航海、宮古島から来る時最初に見えた灯台  少し暗かったな・・・
e0062639_11372388.jpg

途中おもしろいお店があった。
貝だらけの食堂

e0062639_12175479.jpg
貝に囲まれて石垣牛のカレーを食す

e0062639_12250115.jpg
トイレも貝でいっぱいだ
e0062639_12171812.jpg

玉取崎展望台からの景色

e0062639_11451892.jpg
山の上から見た川平湾
e0062639_11460062.jpg
川平湾はいつ見ても綺麗だ

e0062639_11462951.jpg
連休で多くの観光客がいました。

e0062639_11465871.jpg
夕日のスポット 御神崎灯台

e0062639_11474425.jpg

さすが、尖閣諸島の近くの石垣港
大型の海上保安庁の船が沢山配備されている
忙しいのだろうか、今回は臨検に来なかった!

e0062639_11510580.gif
e0062639_11481575.jpg



e0062639_09250348.jpeg

7日はジェット船で小浜島へ


e0062639_14461281.jpg


e0062639_12064940.jpg
レンタルバイクで島一周

星野リゾート ビーチで


e0062639_12080006.jpg

はいむるぶし

e0062639_12083703.jpg

ちゅらさんの主人公の実家「こはくら荘」

e0062639_12094524.jpg

西表島まで2キロの海岸 海人海岸 マンタ水道だ

e0062639_12090904.jpg


e0062639_09260861.jpeg



石垣島に戻り、今度は竹富島へ
ジェットもドリーム号



e0062639_12281937.jpg
港では早くもヨットレースの受け入れ体制が出来ていた。

e0062639_12321113.jpg

竹富島といえば、美しい海、赤い瓦の集落、
そして水牛車で有名な日本の誇るリゾート地。



e0062639_14573212.jpg

e0062639_12134376.jpg

e0062639_14580561.jpg

歌に出てくる安里屋クマヤ生誕の地


e0062639_12144282.jpg

e0062639_12151930.jpg
なごみの塔から見た赤瓦の集落


e0062639_12161887.jpg

e0062639_09263969.jpeg






8日はそろそろ出港準備
洗濯・燃料・水・買いだし  忙し・忙し


e0062639_14490173.gif

9日 DREA夢を中央桟橋に移動、出国手続き等をします。

中央桟橋で、ヨットを眺めながらしばしの静養

e0062639_16215089.jpg

今宵は居酒屋で
3年前は麦職人98円だったのに・・・・

e0062639_21093528.jpg
今宵も飲みすぎた
明日からは少し真面目に行動します。


e0062639_21114629.gif



10日 台湾に向かいます。




e0062639_10225630.jpg

e0062639_10231847.jpg


e0062639_16362715.jpg




また報告します。

e0062639_15384437.gif







































[PR]

by fudeoka | 2017-05-05 11:16 | Trackback | Comments(0)

西表島船浮

3日 11時宮古島出港 4日 午前7時 西表島船浮入港
   102M  20時間  (時間調整)


e0062639_15565360.jpg
宮古島に沈む夕日
e0062639_15315137.jpg

石垣島から昇る朝日



e0062639_15330121.jpg

(HPより)
船浮は西表島の西方に位置し、西表島の島内でありながら
道路がつながってなく、
船でしか行くことができない集落で
「陸の孤島・船浮」と称されています。



e0062639_15374563.jpg
e0062639_09395928.jpg

イリオモテヤマネコの発見・捕獲の場所です。

e0062639_15371785.jpg
さっそくカヌーでマングローブ散策


e0062639_15344038.jpg
水落の滝

e0062639_15340551.jpg

綺麗なイダの浜



e0062639_15353370.jpg


e0062639_15361324.jpg


静かな港です


e0062639_09305951.jpg

今宵も飲みすぎました!!

e0062639_09301414.jpg
静寂な船浮
満天の星空

ヨットの上で

e0062639_16040974.gif
あらヨット!





























[PR]

by fudeoka | 2017-05-04 15:38 | Trackback | Comments(0)