DREA夢


DREA夢
by fudeoka
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 04月
2010年 03月
2009年 12月
2009年 10月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 09月
2008年 07月
2008年 05月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 04月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

近況報告2



帰って来ました。

e0062639_22004953.jpg


e0062639_18095135.gif


詳細はホームページに載せています。

このブログ長いので、音楽でも聴きながらどうぞ!!

下記

e0062639_16395576.gif
をクリックしてください。




6月22日 シアトルを出発し
バンクーバー~ウイスラ~ジャスパー~バンフ~
カルガリ~五大湖~トロント~ナイアガラ~シカゴ
を走り
7月15日西宮に戻りました。


e0062639_12010250.jpg


前半の詳細
e0062639_13542946.jpg


e0062639_16541639.gif



詳細はまた、帰ってから報告します。

e0062639_15120026.jpg


e0062639_16064805.jpg



23日  ウイスラーにいます。

バンクーバーから約2時間ほど走り、ウイスラーへ
バンフに行くのには遠回りだが、是非行きたかった。

昭和47年 1972年 初めて海外スキーでおとづれた場所です。
まだ、24歳  現役?バリバリのスキーヤーでした。


e0062639_16084415.jpg

e0062639_16115377.jpg
e0062639_17332764.jpg


24日

e0062639_14354095.jpg



25日

ホワイトホーン山 キニー湖
トレッキング

e0062639_14461416.jpg



カナディアン・ロッキー最高峰 Mt・ロブソン(3954m)

e0062639_14470291.jpg


26日

ジャスパーに移動  時差が1時間あります。

e0062639_13031478.jpg



マリーン渓谷

e0062639_13050007.jpg

e0062639_13063023.jpg

e0062639_13071206.jpg



マリーン湖

e0062639_13074868.jpg


サンワブタ川
ラフティングにチャレンジ
雪どけ水で冷たい。
e0062639_12585586.jpg



e0062639_12594125.jpg


e0062639_13002142.jpg



今日の動物達

親子クマ

e0062639_13521101.jpg




e0062639_13584473.jpg


トナカイ?
e0062639_13580140.jpg

28日

今日も名車フオードで走ります

e0062639_15222095.jpg

緑に囲まれたこのような道を延々と走ります

e0062639_15233556.jpg



たくさんの湖を見たのでこの湖の名前を忘れました。
とにかく全てが感動です。

e0062639_15212803.jpg



コロンビア大氷原

e0062639_15142067.jpg


上の氷河まで、これで行きます。

e0062639_15060467.jpg



風がきつく、めちゃくちゃ寒いです。

e0062639_15053317.jpg



スカイウオーク

よくもまーこんな所に、こんなものを造ったものだ!
高所恐怖症の僕には大変だ!!


e0062639_15110920.jpg




ガラス張りです、下が丸見え、怖いです!


e0062639_15114516.jpg




ついにやって来ました、レイク・ルイーズ

e0062639_15210119.jpg



モーレン湖

e0062639_15394195.jpg



僕はこっちの方が好きだな~

e0062639_15195677.jpg



今日は熊が間近まで来ました。
食べられるかも知れない、
クマった、くまった!!

e0062639_15202706.jpg


28日

ブログにカナダに露天風呂があるとの事で探しまわる
ダートの山道を走り、川底に露天風呂を見つける。
ここは川の水がまじり冷たいです。
上段には40度以上の熱いお湯があります。

e0062639_12340303.jpg



まずは身体の洗濯

e0062639_12243524.jpg

ついでに目の洗濯?も・・
e0062639_12374740.gif
こんな所です
e0062639_12363111.jpg


つぎに心の洗濯?

e0062639_13232004.jpg



その次に衣類の洗濯

e0062639_13261766.jpg


次に胃袋の洗濯????

e0062639_13372510.jpg


なんのこっちゃ??
e0062639_13285880.gif



まだ、時差ボケか??




場所はこの辺です。

e0062639_13520773.jpg




29日

一生に一度はおとづれたい観光地 レイク・ルイーズ
もう3回目だ、なんと贅沢な!!

e0062639_13204591.gif



  今日はビクトリア氷河までトレッキング
向こうの氷河まで歩きます。


e0062639_12444115.jpg



こんな所を歩いて行きます。

e0062639_11564076.jpg



山の上から見るレイク・ルイーズ

e0062639_11575543.jpg


3時間歩いて来ました。
見上げる岩壁です。

e0062639_11571831.jpg


行き止まり、ビクトリア滝

e0062639_11574093.jpg



レイク・ルイーズの行き止まり!!

e0062639_11581616.jpg




最高の景色です。

e0062639_11571831.jpg



途中道を間違え往復6時間・・疲れた!!

e0062639_13335853.jpg



30日

今日はレイク・アグネスのトレッキングの予定だったが、ウマいことに
乗馬があったのでウマで行くことにする。

足は痛くないが、ふところが痛い?

e0062639_12561919.jpg

楽チン・楽チン

e0062639_12571827.jpg



レイクアグネス
綺麗な湖

e0062639_13041718.jpg



ウマのお尻? を見ながらついていくだけです。

e0062639_13044897.jpg



LAKE LOUISE TRAIL RIDESの美女に囲まれて
ウマいことやっています?

e0062639_12580848.jpg


名馬の名前はロッキー 
ありがとう

e0062639_13075492.gif

e0062639_13034803.jpg

e0062639_16261293.gif
e0062639_22320643.jpg
e0062639_16243516.gif







次にカナディアンロッキー
ヨッホー国立公園人気NO6 タカカウ滝

400mの落差
まさにジェット機の爆音みたいだ

e0062639_13055602.jpg


すご近くにある、
次にカナディアンロッキー
ヨッホー国立公園人気NO9 エメラルド湖

エメラルド・グリーンの湖水
のどかな雰囲気の湖



e0062639_13062280.jpg


e0062639_13063955.jpg



7月1日

カナダが150年 建国記念日です。
土曜日の今日はあちらこちらでお祭り騒ぎです。
宿泊先のカルガリーは大変な状況です。
人ごみの嫌いな僕は早々退散、おとなしくしていました。


e0062639_11080141.jpg



ボウ湖はマリリンモンローの映画
「帰らざる河」のロケ地です。
年配の方は懐かしいでしょう。
画像もどうぞ

下記 

e0062639_16395576.gif
をクリックしてください





e0062639_11072823.jpg


e0062639_11091565.jpg


2日

どうもやり残した、モレイン湖のトレッキングが気になり
再度カルガリーからレイク・ルイーズに戻る
2日は日曜日、駐車場は無くなるので早朝5時30分カルガリーを出発
8時30分にはモレイン湖に到着、すでに多くの人がいたがなんとか駐車出来た。
今日は最高の天気


e0062639_14495653.jpg


今日は念願のモーレン・レイクのトレッキングです。
このために晴れ間をねらい
早朝5時に出てカルガリーから戻ってきました。

このモーレン・レイクの裏側をトレッキングします。
あまり知られていない秘密の場所です。


e0062639_14501609.jpg




まずは、モレンレイクの展望台から
早朝しかこの写真は撮れません。

e0062639_14504358.jpg



樹林帯を抜けると突然このような場面が洗われます。


e0062639_11395499.jpg


e0062639_11390493.jpg




落石が激しい

e0062639_14514663.jpg

マウンテン・クワドラ  (3173m)
 バイデント・マウンテン(3084m)

e0062639_14521524.jpg



まさに夢の世界です。
ここでバドワイザーを飲みます!!

e0062639_14524221.jpg

e0062639_14530552.jpg



こんなのもいました。

e0062639_14533555.jpg

e0062639_14383894.gif


邪魔しないように。
チョットだけよ!!

e0062639_13393690.jpg






何度でも見たいです、この景色
今日はこの裏側に行ってきました。

e0062639_14540548.jpg


e0062639_11402453.jpg


3日

いよいよ東に向かって走ります。

一日中このような道を走ります
どこまでも、まっすぐです。
いったいカナダと言う国はなんなのだ??

アメリカとはまた違う!

e0062639_08120416.jpg


見えるのは
これと

e0062639_08131671.jpg


一面のこれ

e0062639_08135874.jpg


生き物はコレ!  人はいない。


e0062639_11510477.jpg



先頭が見えない、列車
踏み切りなら30分待ち?

e0062639_08162544.jpg


明日も、明後日もこんな状態らしい・・・・


4日

レジャイナを過ぎウイニペグに入るとまた時差があります。
なんか、1時間損した気分です。

e0062639_11402848.jpg



今日も昨日と同じ、右を見ても、左を見ても同じ
ただひたすら130キロで走る。


今日の宿はウイニベグにした。
なぜなら、ウイニーペグ出身の人気者、「くまのプーさん」がいるから。

e0062639_11464065.gif



ウイニペグ駐在のイギリス軍人がカナダからイギリスへ連れていった
子グマがモデルになっている。

e0062639_08145611.jpg



ウイニペグは東はフランス系、西はイギリス系のふたつの文化が混じり合い
独特の町並みを形成している。
綺麗な町並みです。


e0062639_11411739.jpg



我が家の「いぬのプーさん」です。

e0062639_12265190.jpg

e0062639_11485227.jpg

e0062639_12113732.gif



建国150周年のモニュメントです。
たしか、2年前スイスでマッタホルンにウインパーが発登頂したのも
150周年記念だったな~

e0062639_11414580.jpg






5日


今日の景色はいっぺん牧場では無く、森林樹林帯を延々とはしります。
あちらこちらに湖が・・・

e0062639_11523961.jpg

e0062639_11532203.jpg



サンダーベイまで700キロ
インデアンもカーボーイもいません
ただひたすらまっすぐの道を走ります。

僕の性格そのものです・・・・?

e0062639_12024486.gif



アメリカも近いです

e0062639_12013862.jpg




相棒も頑張ってくれています。

e0062639_12031894.jpg


サンダーベイは五大湖の入口
さっそく、ヨットが見えました。

e0062639_12074630.gif



明日は湖の周りを延々と走ります。





6日

e0062639_09232123.jpg


昨日と同じように森林に囲まれた山道、小さな湖から、今度は
大きな湖?に出ました。
五大湖の一つ、スペリオル湖
昨日泊まった、サンダーベイからスーセント・メリーまで
12時間、740キロ走りました。
途中工事中、また片側通行等々
時間がかかりました。

この緑が走ったルートです。

e0062639_09533730.jpg



少し、お勉強(HPより)

スペリオル湖は、五大湖のうち、最大の面積を持つ。
また、淡水湖としては世界最大の面積を持つ湖である


五大湖は、アメリカ合衆国及びカナダの国境付近に連なる5つのの総称。
そのうち4つの湖上を両国の国境線が通る。水系は接続しており、
上流から順にスペリオル湖ミシガン湖ヒューロン湖エリー湖オンタリオ湖の5つの湖からなる。


走っても、走っても、同じような景色、疲れた!疲れた!
明日は、どんなだろうか??

e0062639_10075743.gif



7日


サンダーベイ ~ スー・セント・メリー  780キロ

e0062639_09002557.jpg


樹林帯・牧場・湖・を時速70マイルで順調に走る。
今日は早めに4時にはホテルと思いきや・・・
カーナビにホテルの入力を間違い、トロント市内のホテルへ。
渋滞??でも5車線を時速120キロ以上ので飛ばしているハイウエーを、
交差のたびに、右に行ったり左に行ったり、クラクションの荒しの中を走り続けた。
また、トロントのダウンタウンに迷い込み、恐る恐るの運転
ニューヨークで運転出来ればどこでも大丈夫と思っていたが・・・
もう汗びっしょり!!

e0062639_07423889.gif



目的地プラントンに着いたのがPM8時30分
今日は12時間30分走りました。




8日

土曜日、先週の土曜日はレイク・ルイーズ
ものすごい人出だった。
今日も渋滞が予測されるので6時出発
9時には現地に一番乗り。
さすが、ナイアガラ・フォールズ
言うまでもなく、感動・感動です。



ナイアガラと言えば・・マリリンモンローです。


下記
e0062639_16395576.gif
をクリックしてください



e0062639_11275979.jpg


ジャニービハインド・ザ・フォールズから
びっしゃんこになります。

e0062639_11282843.jpg



これに乗ります

e0062639_11285857.jpg



これにも乗ります

e0062639_11295182.jpg


カナダ滝

e0062639_11303310.jpg



アメリカ滝

e0062639_11332301.jpg

e0062639_11340799.jpg

e0062639_11345482.jpg



ものすごい音です。

e0062639_11352990.jpg



飛びます

e0062639_11492739.gif

e0062639_11360583.jpg



e0062639_11372026.jpg



ぜんぜん違った景色です。

e0062639_11374913.jpg

e0062639_16261293.gif

e0062639_16240639.jpg
e0062639_16243516.gif




明日はアメリカに移動します。

e0062639_11501317.gif




9日

レインボウー橋を渡りアメリカに渡ります。
もちろんカスタムも免税店もあります。

e0062639_07330565.jpg




e0062639_07334384.jpg



風の洞窟

さすがアメリカスケールがでかい
全身びっしょり

e0062639_07315004.jpg



アメリカ滝

e0062639_07320957.jpg



虹が出ました。

e0062639_07323903.jpg


展望タワーより、カナダ滝・アメリカ滝を望む

e0062639_07375394.jpg



余裕と満足の一日

e0062639_08502965.jpg

e0062639_07340729.jpg


赤いは撮影ポイント
は国境

e0062639_08063647.jpg




10日

国境を超え、再びカナダに戻って来ました。


e0062639_08054293.jpg
e0062639_08244482.jpg



6月22日、アメリカ シアトルから天候に恵まれ
すべて予定通り進んできました。
予備日1日は再度カナダ側からナイアガラを見たいと思い
戻ってきました。
今日はのんびり、のんびり自然を楽しみました。

まずは、河川難易度クラス6の世界有数の激流
WHITE WATER WALK を歩きました

レインボー橋から始まります。

e0062639_08101654.jpg



エレベーターでナイアガラの川岸まで下ります。
ものすごい轟音です。

e0062639_08112750.jpg


e0062639_08123800.jpg



少しはカヌー競技をしていた者として
この落ち込み一つ一つ眺めていていても
いつまでも飽きない

コロラド川より激しいのです!!

若い時この流れを見ていたら
たぶんカヌー競技はしていなかったでしょう!

e0062639_08211243.jpg



花時計

e0062639_08283225.jpg



ポタニカル・ガーデンズ

得意のポーズ

e0062639_08093173.jpg



特に意味はありません

e0062639_08295825.jpg



メープルの木の下で

e0062639_08323868.jpg



ワイナリーにも行きましたが・・・
車なので飲めません!!
ふてくされた態度!

e0062639_08561103.jpg



のんびりカントリーを聴きながら時間待ち

e0062639_05562027.jpg


これです!!!!
ナイアガラのイルミネーション

9時PMから始まります。

これを見るには、ナイアガラ近辺にHOTELを取らなくてはならない。
しかし、このハイ・シーズンどこも満室
また料金もべらぼうに高い

しかし、そこはテクニック
なんとテーブルロックから500m以内のHOTELを獲得

念願の夜のナイアガラを満喫する。

e0062639_07591545.jpg


e0062639_08000948.jpg


e0062639_08014508.jpg

e0062639_08022632.jpg

また、金・日曜日しか行わないと聞いていた花火
突然ナイアガラに響き渡る

e0062639_08031268.jpg


e0062639_08040583.jpg

何度見ても飽きないナイアガラ
すばらしい

「上善水の如し!!」

e0062639_08050963.jpg

夜のナイアガラの動画
e0062639_13393690.jpg
e0062639_07593116.gif





ナイアガラ観光4日間
自慢ではないですが、ナイアガラの全てを観光した感じです。
なんでも聞いてください。


11日

再びアメリカに向けて走ります。
アメリカからカナダ入国には75セント必要ですが
カナダからアメリカはいりません。

e0062639_08301511.jpg



12日

ただひたすら、シカゴに向けて走ります。
さすが、大都会シカゴ!
とにかくトラックが多い
5車線・130キロ以上でとばして行きます。
両側にはそまれたら、風圧でコントロールが効かなくなります。

3重にも重なったハイウエーでは右に行ったり左に行ったり
あー、しんど!
コンボーイにクラクション鳴らされっぱなしです。

e0062639_18254250.gif
コンボーイの映画を思い出します。


また、今までの晴天が嘘のよう、3週間分まとめて?大雨
なんも見えね~

もはや、カナダのあの景色はありません。
ただただ、走るだけです。

e0062639_12194981.jpg


e0062639_12195384.jpg



13日

シカゴのハーツに車を返しました。
無事故・無違反です。
無事カナダ大陸走行を終えました。

e0062639_18035436.jpg



シアトル~バンクーバー~ウイスラー~ジャスパー~バンフ~
カルガリー~五大湖~トロント~ナイアガラ~シカゴ

e0062639_18025844.jpg



走行距離 8899キロメートル

若い時見た、アドベンチャー・ファミリーの映画に憧れ
自分もあのような自然に触れてみたいと夢見ており

e0062639_18015830.jpg



今回この大自然の中を走り続け、
少しでも夢が叶えられたと満足しております。

15日 無事日本に戻りました。





ご参考まで

昨年アメリカ大陸R66走行は

8436キロメートル

ロスアンゼルス~ヨセミテ~ディスバレー~ラスベガス~グランドキャニオン
~アンテロープ~モニュメントバレー~ナッシュビル~ワシントン~ニューヨーク

e0062639_18120252.jpg
e0062639_07570492.gif



ホームページ

e0062639_16372233.gif

e0062639_07593116.gif


シアトル~ジャスパーのホームページ

e0062639_07593116.gif

ジャスパー~カルガリーのホームページ
e0062639_07593116.gif


カルガリー~ナイアガラのホームページ





         













[PR]

by fudeoka | 2017-06-24 16:03 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://fudeoka.exblog.jp/tb/25869268
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< ぷー太の誕生日会 7月18日 近況報告 >>