DREA夢

お遍路

このブログ長いので、般若心経を唱えながら見てください。
真ん中の
e0062639_12145639.gif

をクリックしてください

e0062639_15020307.gif






死国お変路(正式名:四国お遍路)に行ってきました。
5月24日~6月30日  38日間


e0062639_08045307.jpg


過去の記録
一回目は2008年7月26日~9月8日まで 45日間

60歳の還暦四国遍路、修行としてあえて真夏を選びました。
暑さは当然、身体中あせもと毛虫や蚊にさされぶつぶつ気持ちが悪いぐらいだ

まずは心を清め、丸坊主に!!

e0062639_16275100.jpg

75番の善通寺ではこのような風貌になっていました。
誰もお遍路さんとは見てくれませんでした。

e0062639_16210712.jpg


平成20年9月5日 結願

e0062639_16212663.jpg


四国を歩くと必ず行きたくなるのが別格20
これを打って108寺 煩悩がなくなると言われています???
ただし本脳は残ったままでした!!

e0062639_08052857.jpg

過去の記録
2010年2月6日~3月4日  27日間
別格はほとんどが厳しい山の中にあります。
ただひたすら歩く試練の場です。
今回の修行はあえて真冬を選びました。
7番札所出石寺、真暗い吹雪の中を歩きました。
寒い・寒い

e0062639_16374983.jpg


別格20 大瀧寺

e0062639_16380808.jpg


古希の70歳 また四国を歩きたくなりました。
今回はあえて雨の多い梅雨時期を選びました。

今回はあまり気が進まず出発間際まで悩みました
60代とは違い体力も気力もありません。
両足の膝はすでに半月板がなく激しい運動はダメとのこと
しかし、決めたら行かなくてはならない私の悪い性分

整形外科の先生にいつでも病院に飛び込めるよう
MRIのCDを作成してもらって出発しました。

e0062639_17304974.jpg


5月24日 一番札所
霊山寺

e0062639_17321356.jpg

今の時期歩き遍路はほとんどいません。
一人で写真を撮ります。
こんな格好で歩いています。
リックは約8キロの荷物、重たい!
e0062639_17451421.jpg


歩き遍路で有名な、焼山寺 遍路ころがし 
早い人で4時間、私は6時間かかりました。

e0062639_17325820.jpg


21番太龍寺にある

舎心嶽の岩上で百日間の虚空蔵求聞持法を修したとされる。

この虚空蔵求聞持法は、真言を百万遍となえる最も難行とされる修法。

e0062639_17334960.jpg
虚空蔵菩薩
一度唱えただけで舌を噛みます・

「のうぼうあきゃしゃきゃらばや
おんありきゃまりぼりそわか」

e0062639_17343477.jpg


遍路道はだいたいこんな感じです。

e0062639_17351983.jpg


10日ほどたつとこのようになります。
高価なエアージョンソンの靴を購入し
毎日山を駆け巡りトレーニングした靴でも
必ず靴擦れは出来ます。
歩き遍路は靴擦れとの戦いです。
靴下の中は見せれたものではありません。
爪は黒くなり、皮膚がただれています。
最後まで痛さとの戦いです。

e0062639_18152514.jpg


高知県に入りました。
薬王寺から最御崎寺まで約75キロ
ただただ海岸線を歩きます。

e0062639_17360535.jpg


二日間お寺はありません。
昼間は暑いので3時頃から暗い中歩きます。
その時、夜明けは最高です。
運がよければだるまが見られます。

e0062639_17365039.jpg


室戸青年太師像
大きいのでヨットで室戸沖を航行中でも見ることが出来ます。

e0062639_17373524.jpg
e0062639_17412324.jpg


御蔵洞
御厨人窟は、当時青年であった弘法大師がこの洞窟に居住したと
伝えられている。
この洞窟から見える風景は空と海のみで、ここから「空海」の
法名を得たとされる。

e0062639_17420860.jpg


梅雨の晴れ間、室戸岬灯台は最高の天気でした。

e0062639_17425313.jpg



ただひたすら、ただひたすらこのような景色を歩きます。

e0062639_17432749.jpg


このブログ長いので、ここらで
一休み・一休み

e0062639_18145245.jpg
般若心経が終わっていましたらもう一度クリック




途中の遍路小屋にはこのような所もあります。

e0062639_17441266.jpg
e0062639_18150045.jpg



歩き始めて20日目
やっと足摺岬にやってきました。
晴れました!

e0062639_17462888.jpg


最高の景色です。

e0062639_17482452.jpg
雨は多かった、しかし室戸岬・足摺岬・
ポイントは最高の天気


e0062639_20544069.jpg



足摺からは打戻り
真念庵から三原村を抜けて行きます。
ただただ田んぼ
聞こえるのは蛙の声だけです。
のどかです。

夕焼けが映る田んぼ
小さい頃見た記憶があります。

e0062639_18154228.jpg


泊まった民宿 今ちゃん
ここでは政府公認の”どぶろく”が飲めます。

今回は修行として絶対お酒は飲まないと決めておりました。
ここまで21日間一滴のアルコールも口にしておりません。
お遍路には鉄則があります。
御接待は絶対に断らないと・・・

民宿今ちゃんで夕食に出されたどぶろく、御接待ですねと何度も確認し
いただきました。
まさに五臓六腑に染みわたる、はこの事です。
コップ一杯?いいえすすめられるがままに一本空けてしまいました。
最高の御接待でした!!
悪いので5本購入して送りました。

e0062639_18143368.jpg


歩き遍路で一番怖いのはトンネルです。
山と海しか無い四国はトンネルが多いです。
歩道があるトンネルもありますが、無いトンネルがほとんどです。
前回の経験から、反射タスキにヘッドライトで準備します。
それでも減速しないトラックには風圧で飛ばされます。
これは歩いた者でしかわかりません。

また、今回雨が多かった道路は水溜りが出来ています。
平気で水しぶきをあげて走って行きます。
修行している私ですから文句は言いませんが・・・
言いたい!!!!
「いいかげんにしろ!!」

e0062639_22520731.gif
e0062639_18144253.jpg


予断ですが・・・・
愛媛県の牛舎、沢山あります。
ここで3年間いるそうです。
この場所で、このまま・・・
3年後は・・・
国産和牛との事です。
まわりに牧場はありません。

e0062639_17490051.jpg


見ているだけで涙が出てきます。

e0062639_17492022.jpg


またまた予断ですが・・・
カナダの牛

e0062639_23024028.jpg


ニュージーランドの牛
国産和牛と、はたしてどちらが本当の牛肉なのでしょうか??

e0062639_23025699.jpg

別に意味はありません。
しばし、考える時間を!!

e0062639_17493849.jpg


6月22日  30日目
60番 横峯寺を打ちます。
そこから少し高台に石鎚山を拝むことが出来ます。
いつもは曇ってなかなか見ることが出来ないらしいですが
今回が最高の天気で見ることが出来ました。
石槌山 西日本最高峰 1982m
過去に4度登頂しております。

e0062639_17500053.jpg


いいアングルでしょ
一人で撮るのに苦労しました。

e0062639_17502398.jpg


ついにやって来ました。

e0062639_17504322.jpg


昔・弘法大師が生まれた善通寺市は筆岡村と言われていました。
今も、筆岡幼稚園・筆岡小学校・筆岡農協等々
名前が残っています。

以前は筆岡駅 筆岡郵便局もありましたが
今は、名前が変わっています。

e0062639_17510468.jpg
e0062639_18195893.jpg



82番根香寺から見た讃岐平野の朝もや
神秘的でした。

e0062639_17525350.jpg

e0062639_17533393.jpg



87番と88番の間にお遍路交流サロンがあります。
ここで1200キロ歩いた証明とバッチがもらえます。
遍路大使に任命されました。

e0062639_12370979.jpg



0番は京都の東寺では無く、中国西安です。
今度は西安に行かなくては・・・

e0062639_17535743.jpg



今日に限って、どしゃぶり、激しい雷の中
88番大窪寺を打ちました。

e0062639_17541923.jpg


自分で自分を褒めます

e0062639_15122645.gif

e0062639_18064410.gif

e0062639_17543961.jpg


大窪寺前の店で結願うどん

e0062639_17545903.jpg



この後、高速バスで大阪ナンバまで。
先ほどまで、田植えが終わったのどかな田園風景を歩き
うぐいすとホトトギスの声を聞いていましたが

わずか3時間ほどで、ネオンサインと、赤ちょうちん、
呼び込みの罵声

e0062639_15143343.gif


おなじ人間の住んでいる環境とは思えない。

自販機が無くても良い、コンビニが無くても良い・
自然の環境の中にいるのが一番良い・

最終日6月30日
高野山大門から奥の院まで歩きます。

e0062639_17552054.jpg


e0062639_17555876.jpg


いい顔しています。
迫力があります。

e0062639_17561972.jpg

88寺のご朱印が押された道中着を着て
同行二人の杖を突き
奥の院までの道のりを胸を張って歩く。
これが一番の目的でした。
途中で挫折しておればこれが出来なかったのです。
苦しみを乗り越えた者だけが味わえる瞬間です。
最高の瞬間です。

e0062639_15155255.gif

e0062639_17563931.jpg


e0062639_17565602.jpg


奥の院弘法大師御廟で今回最後の般若心経を唱えた時は
感無量でしばらく動けませんでした。

e0062639_17571604.jpg


6月30日 38日間の歩き遍路を終え、無事自宅に戻りました。

歩きながら何を考えているか?

e0062639_13495734.gif


お答えします。

ただひたすら、足が痛い、足が痛い
しんどい、しんどい
もう止めたい、もう止めたい
途中でやめるいい訳
挫折した時の自分気持ち
等々

毎日、宿には倒れ込むように入ります
しかし翌日、同行二人の杖を持つと
不思議とまた歩けます。

e0062639_13482215.gif




翌週からは整形外科・外科・目医者・歯医者・糖尿検査等々
現実が待っています。


またお四国さんから呼ばれるまで
普通の凡人で過ごします。







e0062639_15193288.gif


あらヨット!!


追伸

7月6日
高知県、愛媛県は特別大雨警報で大変な事になっています。
私が歩いた大州・西予各市内は洪水、土砂崩れがテレビで
放映されています。
お世話になった宿に電話しました。
みなさん大丈夫との事、安心しました。
一週間遅れていれば、たぶん打ててはいなかったでしょう


e0062639_13561796.gif



























































[PR]

by fudeoka | 2018-06-30 16:01 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://fudeoka.exblog.jp/tb/27369834
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< ぷーたの誕生日 六甲修験道を歩く >>