DREA夢

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
2018年 11月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 04月
2010年 03月
2009年 12月
2009年 10月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 09月
2008年 07月
2008年 05月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 04月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

2009年 12月 07日 ( 5 )


その後の祈風

昨年3月8日にハワイを出航した祈風は

4月14日  赤道を通過(約束どおり一人で裸踊りを実行!)
e0062639_221846100.jpg

e0062639_22413547.gif

                 あらヨット!!

4月26日  マルケサスに入港
e0062639_22424412.jpg

6月23日  タヒチ入港
e0062639_22435215.jpg

8月2日  ラロトンガ入港
それにしてもそっくりだな・・・

e0062639_22442458.jpg

8月15日  トンガ入港
e0062639_22445181.jpg

10月5日  ニューカレドニア入港
e0062639_22452285.jpg


e0062639_17264898.jpg

10月30日  ニュージランド・ファンガレーに入港

そこで、相変わらず暇をもてあましている私は楽な飛行機で、
祈風のサポート(別名:おじゃま虫)に行ってきました。

元気な顔を見せてくれた因チャン。
e0062639_22503842.jpg

e0062639_913830.jpg

ファンガレーとはどんなとこ??
オークランドから北へ車で約2時間
ノースランドでは最大の街。
ヨット部品や、船に関するお店が多い。また、おしやれなレストラン、お店が多い。
e0062639_22522784.jpg

ハテア川の上流にあり、タウン・ベイスンのマリーナー
e0062639_22533693.jpg

世界各国からヨットが集まり、ここから勇敢なヨットマンがケープホーンに向け
出航していく。
現在、タウン・ベイスンYHに来ているヨットの国旗が掲げられている。
残念ながら日本は祈風だけだった。
e0062639_22572585.jpg

これから向かうケープホーンは一番厳しいところ、
28フィートのヨットですでに世界2周目途中のカナダ人S/V Bosun Bird のNICKに
情報を得るため、ファンガレーから車で1時間のオプアに行く。
e0062639_965175.jpg

NICKはこれから北上して日本に立ち寄るとのことです。
船内の後方にあるのはオイルストーブ
ケープホーン付近は非常に寒いとの事、祈風はホッカロンだけ!
大丈夫だろうか??
e0062639_97376.jpg

家庭で使う薪ストーブのヨットもあった。
e0062639_910192.jpg

ソーラー、風力発電、ストーブ、造水器、テンダー、ウインドベン、みんなきっちりしている。
水や電気を大事にしている。
軟弱な僕のヨットライフでは考えらない。

祈風はやはり、太平洋の荒波にもまれたのか、あちらこちらが痛んでいる。
ハッチをはずし、コーティングのやりなおし、水漏れ防止のシール、セールの新調、
ドジャーの補修、すべてのリギンの取替え、これがまた30年以上たっているので
取り外しが大変、マストの上で悪戦苦闘
e0062639_930820.jpg

水タンクのカット
e0062639_9334999.jpg

船底はどろどろだった
e0062639_9374413.jpg

まずはサンダーで綺麗に
e0062639_9351037.jpg

フランス人GAYAも一緒に船底塗装
GAYAさんは自転車ですでに27カ国を周って自然やいろんな国の人々と交流を持っている。
すばらしい青年だ。
e0062639_9353098.jpg

下半身だけは新品同様?になった祈風
e0062639_936180.jpg

[PR]

by FUDEOKA | 2009-12-07 20:00 | Trackback | Comments(0)

ニュージーランド観光 SOUTHISLAND

まずは、ヨットハーバーの近くに、宿とレンタカーを1ヶ月確保
写真のホリデーパークのコテージ、自然の中にあり快適
010.gif011.gif016.gif
また、いろんな国の旅行者が集まっている。
e0062639_1352960.jpg

じっとしておれない私は、早速観光に出かける。

SouthIsland Sightseeing

12月12日から12月24日 12泊13日
056.gif056.gif056.gif
ファンガレー~オークランド~ハミルトン~タウポ~ワイオウル(泊)~ウエリントン~(フェリー)
ピクトン~ネルソン(泊)~ウエストポート~ホキティカ(泊)~フォックスグレーサー~
ワナカ(泊)~クイーンズタウン~テアナウ(泊)~ミルフォードサウンド~テアナウ(泊)
インバーカーギル~ブルッフ(最南端)~ダンディン~オアマル(泊)~ツイゼル~
アオラキMY.クック(連泊)~テカポ~クライストチャーチ~アカロア(泊)~
クライストチャーチ~ピクトン~(フェリー)~ウエリントン(泊)~ワンガヌイ~
ニュープリマス(MT.タラナキ)~ハミルトン(泊)~オークランド~ファンガレー


何の計画も無い僕はとにかく南の島に行ってみようと思い、ただひたすら1号線を走る。
日本と同じ右ハンドルなので、運転は大丈夫だが何しろ一般道路で速度が100キロ
042.gif025.gif042.gif025.gif
ものすごいスピードで走っている、後ろにコンボーイがつかれたら走るのに必死だ。
それでも、街をすぎると自然がいっぱい。
すべてが牧場、牛と羊。どこまで走っても牧場。
e0062639_13301086.jpg

e0062639_14223541.jpg

ウエリントンからピクトンまでのフェリー約4時間
フイヨルドの中を進む
e0062639_13312891.jpg

001.gif016.gif003.gif
ホキティカの夕日、ホキティカは翡翠で有名な綺麗な街だった。
e0062639_1332862.jpg

フォックスグレーサー、MT.クックの氷河が流れ込んでいる
麓までトレッキングで行く予定だったが、崖くずれで近づけなかった。残念!!
e0062639_13324485.jpg

海岸線から山道に入り、綺麗な湖の周りを延々と走る。
最高の景色だ。
e0062639_13334499.jpg

ホテルで一番安いメニューがサーロインステーキだった。
最高のロケーションで夕食
068.gif068.gif011.gif
e0062639_13345686.jpg

少し早いが、Lake Haweaのホテルに泊まる。
ホテルの前のロケーションは最高、走りづめの僕にしばらくの癒しの一日。
e0062639_13351431.jpg

クイーンズタウン
ワカティブ湖、全長80kmの大きく綺麗な湖だ、レジャーボート、ヨット、
多くの観光客、お土産、レストランが並んでいる。
058.gif058.gif058.gif
e0062639_13362438.jpg

郊外に、バンジージャンプがあるので行ってみた。
当初はチャレンジする予定だったが、あまりにも金額が高いのでやめた。
(陰の声:金額が高いのでは無く、高度が高いので恐怖心でやめたのが本心らしい)
僕も若ければやっていただろうな・・、わざわざお金を払ってやるものでは無い!!
e0062639_13364538.jpg

フイヨルドランド、写真で有名なミルフォードサウンド
ボーウエン滝、マイター・ピーク、さすが人気があるのは良くわかる。
e0062639_13381260.jpg

1時間半のクルーズだが、本当に綺麗な景色の連続だ。
e0062639_13383265.jpg

ついにやってきました、SOUTH ISLANDの最南端BLUFF 
ファンガレーから2900km走った。
e0062639_13392538.jpg

マウント・クック・ヴィレッジ
三日目にやっと晴れた、早速トレッキング。
Mueller Lake、 Blue Lakes、Sealy Tarns Track(1250m)
最近は後姿がかっこいい??
e0062639_13413637.jpg

マウント・クック 標高3745m 
ヒマラヤとはまたちょっと違った山岳の景色だ、
e0062639_13415749.jpg

ハーミテージ・ホテルにあるヒラリーアルパイン・センターで、
今年はエヴェレストBCに行ったしヒラリーとは縁があるなー
ヒラリーハ5ドル札の顔となっています。
e0062639_1342162.jpg

MT.KOOKへ向かう、Lake Pukaki 乳白色のものすごく綺麗な湖だ、
何時間見ていても飽きない。
e0062639_13424479.jpg

クライストチャーチ大聖堂
きれいな街、車を降り、少し散策、ゴシック様式の建物がならぶ。
e0062639_14235165.jpg

ピクトンからフェリーに乗る、夜8時だがまだ明るい、ヨットレースをやっていた。
e0062639_13441847.jpg

ラストサムライの撮影場所ニュー・プリマスのMT.タラナキ(2518m)に行く
富士山にそっくりな山だ。周りが牧場なのでものすごく景色がいい。
056.gif056.gif
e0062639_13445091.jpg

富士山で言う5合目までは車で行ける。ここから往復約9時間
富士山と同じ登頂時間だが、上部は万年雪があるのでアイゼンがいるとのこと。
e0062639_1345893.jpg

因チャンから、クリスマスパーティをやるからとの電話、ハミルトンから急いで帰る。
GAYAさんが、アップルパイを焼いてくれた、これがまた美味い。
e0062639_134814100.jpg

ご近所さんが集まって真夏のクリスマスイブ
e0062639_18132222.gif

e0062639_18143198.gif

e0062639_1032890.gif

e0062639_13453461.jpg

e0062639_17512841.jpg

[PR]

by FUDEOKA | 2009-12-07 15:00 | Trackback | Comments(0)

ニュージーランド観光 NORTHISLAND

今度はニュージーランドに最北端 レインガ岬 
タスマン海峡と南太平洋を望む絶景
e0062639_15252661.jpg

e0062639_1819414.gif

e0062639_15261226.jpg

ニュージーランドの最北端の標識
東京まで8475キロ、最南端のブルッフが9567キロと言うことは
ニュージーランドの長さは1092キロなのだろうか?
e0062639_15265399.jpg

ビーチが100キロ続く90マイル・ビーチ
ジョークなのだろうか?スピード標識が100キロであった。
003.gif003.gif003.gif
e0062639_15271056.jpg

特にコメントはいれません。
どこを走ってもこのような景色が延々と続きます。
e0062639_18263470.gif

016.gif016.gif016.gif016.gif
e0062639_1783067.jpg

e0062639_1784756.jpg

e0062639_19133618.gif

010.gif011.gif016.gif010.gif011.gif016.gif053.gif011.gif053.gif011.gif053.gif011.gif012.gif049.gif

e0062639_9512049.jpg

e0062639_179201.jpg

カヌーからパイヒアの町を望む
e0062639_1793979.jpg

ファンガレー岬の山にトレッキング、すばらしい眺め
ここを通って祈風はケープホーンへ向かうのだ!!
e0062639_1912422.gif

e0062639_17114352.jpg

e0062639_1713286.jpg

樹齢1000年以上のカウリの巨木、3200年前のボールペンを購入
e0062639_17142510.jpg

道路は牛優先
024.gif024.gif024.gif
e0062639_17151038.jpg

[PR]

by FUDEOKA | 2009-12-07 10:00 | Trackback | Comments(0)

NORTH ISLAND 東海岸方面


残された NORTH ISLANDを走る
平成21年12月29日から22年1月3日まで  5泊6日

ファンガレー~オークランド~MT.マヌガヌイ~ワカタネ(泊)~ジスボン~ネピア(泊)~
ロトルア(連泊)~オークランド(泊)~fァンガレー


ワカタネに向かう海岸線も非常に綺麗だ
e0062639_1752023.jpg

e0062639_17521844.jpg

ジスボンの海岸
町もやけに若者が多いなーと感じる、他の町とちょっと違った雰囲気
e0062639_17523646.jpg

平成21年12月31日のご来光
本来なら1月1日にご来光の予定だったが、1日早かった。
ネピア(ティッシュではありません、町の名前です)の海岸からご来光
このご来光を見るため、昨日は海岸で車の中で寝る。
e0062639_17365941.jpg

ロトルア博物館、ロトルア湖畔にあり、ロトルア温泉の説明があり。
温泉に入りたかったが、水着着用とあったのでやめた。
e0062639_17372098.jpg

マオリ村、夕食付の愉快なショー、らしいが英語がわからないのでいっしょに笑っただけ!!
e0062639_1741866.jpg

アグロドーム、羊のショー、これは日本語通訳あり、愉快なショーだった。
e0062639_17383290.jpg

平成21年のカウントダウンコンサート
マウンテンバイクのツアーの仲間たちと
ものすごい人出、若者にまじり遅くまで騒ぐ、翌日寝不足
真夏のお正月、満月だった、いつもなら紅白歌合戦を見ているのだが。
e0062639_17401119.jpg

スカイタワーからのバンジージャンプ、タワーの中にいても下を見ると恐ろしいのに
よくやるよなー
e0062639_17535491.jpg

アメリカズカップ参加艇もクリスマスのイルミネーションに
e0062639_17571382.jpg

国立海洋博物館にて
マオリ族が海を渡った多くのカヌーが展示されている。
e0062639_17591212.jpg

[PR]

by FUDEOKA | 2009-12-07 05:00 | Trackback | Comments(0)

そろそろ出航も近づいた

整備はほぼ完了、水、食料、燃料、プロパンの積み込み
次の寄港地まで約5000マイル、40~50日
40ノット以上吹くケープホーン、因チャンの緊張は続きます。
後は天候の安定を待つのみ。
僕の帰国は1月13日、出航はそれより遅れる見通し。
後、やりのこしたこと、それは祈風のテーマソング
「地球をセーリング」をウクレレで指導すること。
気休めにウクレレを練習。
スペインで逢うときは、多分うまくなっていることと思いますが・・・・??
e0062639_1033762.jpg

e0062639_19191194.jpg

GAYAさんも一緒に練習、日本語(大阪弁)もうまくなった。
e0062639_1041771.jpg

コテージで送別会、アップルパイ、焼きおにぎり、美味しかったな・・
e0062639_1044314.jpg

大いに遊んだニュージーランド、
ニュージーランドを一言で言えば、いや三言でいえば。
牛と
e0062639_108527.jpg

羊と
e0062639_1012839.jpg

ヨットの国だ
e0062639_1085384.jpg

肉と、ヨットの好きな僕には天国だ・・・・!!
e0062639_848325.gif


平成22年1月16日  祈風が出航しました。
e0062639_19232874.gif

053.gif053.gif053.gif053.gif053.gif053.gif053.gif053.gif053.gif053.gif053.gif

ここをクリックしてください。

一緒に歌いましょう。
e0062639_19264495.gif

e0062639_8563265.gif

e0062639_1026847.jpg

(写真;GAYA提供)
祈風は天候が安定した1月16日 3ヶ月滞在したファンガレーを後に、
ケープホーンを目指して出航しました。
アルゼンチン、ブラジルを経由し、今年の9月ごろスペインのアルメリアに入港予定です。
そのころ僕はまたお邪魔虫に行きます。
詳細はブログ「祈風情報」をごらんください。

祈風情報
016.gif016.gif016.gif
祈風情報をクリックしてくださいね。
[PR]

by FUDEOKA | 2009-12-07 03:00 | Trackback | Comments(0)