DREA夢


DREA夢
by fudeoka
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 04月
2010年 03月
2009年 12月
2009年 10月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 09月
2008年 07月
2008年 05月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 04月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2010年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧


今度は穂高岳へ

本来なら、剣岳下山後、車で松本に移動し、穂高岳に登るハシゴ登山を計画していましたが
ぎっくり腰のため、一時帰宅。
一週間後、腰も少し良くなったので、再度穂高岳に行ってきました。
普段の行いが良いのか、入山時から雨、057.gif007.gif007.gif
涸沢にテントを張り停泊。
入山三日目9月28日は暴風雨、ちなみに28日は私の誕生日63歳になりました。067.gif068.gif
夜通しテントを押さえながら一人わびしい誕生日を過ごしました。008.gif002.gif
e0062639_22481182.gif

e0062639_18582285.jpg

28日穂高稜線は雪が降ったとの事、29日は見違えるような快晴、058.gif非常に寒い。
寒い中で、熱いかぼちゃスープの朝食は非常にうまい。063.gif011.gif016.gif
朝日で稜線が赤く焼けてきた。
e0062639_193589.jpg

涸沢テン場からザイテングラードを通り、穂高岳山荘に向かう。涸沢岳と涸沢槍を望む。056.gif
e0062639_1973349.jpg

平日のため、人も少なく快調に奥穂高岳頂上に到着。
e0062639_1975845.jpg

頂上から望む槍ケ岳、北穂岳、キレット、滝谷、良い眺めだ!!053.gif053.gif
e0062639_19242796.jpg

ジャンダルムから西穂に向かう難コース、今回は見てるだけ~~・・・。027.gif004.gif
e0062639_19105564.jpg

昨夜と違って風も無く、非常に暖かい、360度の展望・・・いつものピース
e0062639_22473124.gif

e0062639_1916123.jpg

奥穂高岳の頂上から見る、おなじみの大正池、上高地、河童橋
e0062639_1912488.jpg

若干、足が邪魔ですが・・・037.gif
下には涸沢ヒュッテ、いつもならテントがいっぱいのテン場もこの時期は少ない。
遠くに常念岳を望む。
晴れたのはこの日だけ、翌日も雨の中をただひたすら歩いて下山、しんどかったな~。
002.gif008.gif057.gif057.gif
[PR]

by FUDEOKA | 2010-09-25 20:00 | Trackback | Comments(0)

再び剣岳へ

裏剣から八ツ峰を見ると、どうしても本峰からの八ツ峰を見て、昔を思い出したくなる。
またまた、いつもの拷問?から逃れ、ゆっくり剣岳を見ながらブランデーを飲もうと計画。069.gif
20キロのリックを背負い、小雨の中を剣沢まで・・・、三週間前と違ってものすごく寒い。
テントを張り終えたとたん、ギクッ・・・!!。  ぎっくり腰になってしまった。
ゆっくりブランデーを飲んでいるところでは無い、痛い!、痛い!
e0062639_0242947.gif

日ごろ、お箸より重たい物を持たない生活の罰があたったのか?
その晩、テントの中で、のたうち回る。
e0062639_23371882.jpg

042.gif033.gif002.gif
翌日も身体を起こせないくらい痛い。しかし天気予報では晴れ間は今日しか無いとの事。
なんとかなるだろうと、杖に支えられながら歩く。
e0062639_2338143.jpg

「カニのタテバイ」、前回北方稜線の時は真っ暗だったのでさほどでも無かったが
晴れていると高度感はある。怖い!、怖い。
e0062639_036127.gif

歳と共に、高所恐怖症、スピード恐怖症、閉鎖恐怖症、恐妻恐怖症・・・?028.gif
e0062639_23384354.jpg

それでもなんとか、這いつくばって頂上に到着。
剣岳に一番最初に登ったのが高校2年の夏、47年も前だ。
その後もいろんなバリエーションルートで何度も頂上を踏んだが、
今回ほど辛いのは無かった。007.gif008.gif002.gif
e0062639_23393321.jpg

頂上から八ッ峰を望む。八峰稜線、Cフェース、Dフエース、チンネの頭、
当時はザイルが買えず、クレモナのロープで走り回っていた時代が懐かしく思い出される。
昔は勇気があったな~、と言うより無謀だったな~・・・。050.gif
e0062639_23464415.jpg

頂上から先は北方稜線、4年前には行ったが、今は見てるだけ~~・・・
e0062639_23475935.jpg

前剣の稜線、頂上から剣沢、テント場が見える。別山までの稜線。
e0062639_23482336.jpg

下りの「カニのヨコバイ」も高度感がある。腰は痛いし、膝も痛い。007.gif
e0062639_0432420.gif

e0062639_23534564.jpg

翌日も晴れたので、杖に支えられ雄山までトレッキング、別山から見る剣岳の全貌
ここも僕の好きな場所だ。053.gif
e0062639_23535947.jpg

ここは、雄山の頂上直下山崎カール。
大日岳、奥大日岳、ミクリガ池、雷鳥沢を望む。
例年、5月にはこのすぐ下のロウソク岩までスキーを担ぎ上げ、テント場まで一気に
滑り降りる豪快なスキー、登り2時間下りは2分。

ご参考まで
e0062639_0494052.jpg



[PR]

by FUDEOKA | 2010-09-16 00:00 | Trackback | Comments(0)