DREA夢


DREA夢
by fudeoka
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 04月
2010年 03月
2009年 12月
2009年 10月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 09月
2008年 07月
2008年 05月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 04月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2016年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧


You は何しにここへ・・・(その3)

テーブルマウンテンから見た、前方に見える山 ライオンズヘッド
今日はここに登ります。
e0062639_1471215.jpg

頂上直下
e0062639_1525966.jpg

頂上への上り道
e0062639_1521478.jpg

けっこう厳しいところもあります。
e0062639_1533569.jpg


e0062639_1552831.jpg


初日に行ったビーチを望みます。
e0062639_154199.jpg


ロビン島を望みます。
e0062639_155103.jpg


頂上です。
e0062639_1554491.jpg


ケープタウンの街中です。
次回は向こうの山にも登りましょう
e0062639_1561210.jpg


キャンパスベイ方面です。
e0062639_1563517.jpg

地元の学生たちと会いました。
ここでも国際交流  日本人は
Very Friendly   Very Kindry   Very Clean  と言っています。
たぶん僕を見て言ったのでしょうか?それとも先人が残してくれたイメージでしょうか?
迷いますね!
皆さんはどちらだと思いますか?

e0062639_157134.jpg


麓から頂上まで約1時間半、夜景がきれいです。
次回は夜に登ってみましょう!!

e0062639_2162527.jpg

[PR]

by fudeoka | 2016-02-29 05:21 | Trackback | Comments(0)

Youは何しにここへ・・・(その2)

ケープタウンは本当に不思議な所です。
街はこんな感じです。
e0062639_433582.jpg

e0062639_4344513.jpg

メイン通りです。
e0062639_4504038.jpg

しかし雑踏の街から車で10分も離れれば、白人たちの優雅な環境が広がっています
今回の目的はStudy English。
机に向かってでは無く、飲みながら食いながらが早道だ?と聞いて実行しています。
ウオーターフロント近くのキャンパスベイで早速ピザパーティー
e0062639_435478.jpg

近くには、ジャズレストランやナイトクラブが多いです。
e0062639_449366.jpg

e0062639_4352385.jpg

南アフリカはなんと言っても美味しいワインの名産地。
さっそくワインランドに行ってきました。
ケープタウンから車で約1時間半
山に囲まれたきれいな場所にあります。
一面、ぶどう畑が広がっています。
e0062639_562577.jpg

この女性がワインの匂い、飲み方、色を説明しているらしい、
それより早く飲ませろ!!
e0062639_1375919.gif

e0062639_57318.jpg

ワインリストを見ながら好みのワインをテスティングします。
e0062639_0365970.jpg

酒ならなんでもいい私ですが、飲むたびに違いがわかってきました?
まずは、自分のワインを選び、そしてそのワインに合うチーズを選ぶらしい。
e0062639_57572.jpg

これで発酵状況が分かるらしい?
e0062639_574699.jpg

さっそく一本お買い上げ
e0062639_583338.jpg

さらにもう一本お買い上げ、
e0062639_59277.jpg

このようなワイン農場を三ヶ所まわりました。すでに酔っ払いました。
e0062639_593474.jpg

マンデラさんとツーショットと思ったら後ろに誰か居た。コラ!
e0062639_5155591.jpg

さすが、皆酒飲みが多い。
ケープタウンに戻って、
美味しいステーキ屋があるとのことでここでも勉強!
全員ドイツ人、お互い片言の英語でも、
私のDREA夢 Bavaliaはmade In Germany
私の愛犬、プータはポメラニアン Dog of Germany
日本語で十分?通じます、遅くまで話が弾みます。
全員でKANPAI・・・やっぱりビールが美味い!!
e0062639_051868.gif

e0062639_512571.jpg

肉のボリュームも違うな・・・
e0062639_5123995.jpg

e0062639_5175062.jpg

e0062639_551638.jpg


連日がんがん照りの天気ですが、日陰に入れば非常に涼しいです。
英語の勉強はどうなっているのかとのお問い合わせですが・・・
酒と食べ物があれば、世界中言葉はどこでも通じるものだな・・・・と
勝手に判断している昨今です・・・!!
e0062639_113587.gif

e0062639_124847.gif


アフリカはなんといってもサファリ、さっそく行ってきました。
車で約2時間半
広大な場所にあります。 BIG 5 SAFARI AQUAILA
e0062639_191941.jpg

e0062639_1104242.jpg

e0062639_5375813.jpg

e0062639_5382946.jpg

e0062639_539264.jpg

e0062639_5404525.jpg

e0062639_5411119.jpg

狩りをするのはメスライオン、しかし最初に食べるのは雄
雄は何もしないらしい・・・どこかの誰かと似ているな???
ただ、威厳はあります。
e0062639_1303156.jpg

やはり歩いてこちらに向かってくると怖いですね。
e0062639_5415380.jpg

e0062639_5421536.jpg

e0062639_542416.jpg

ラブラブの像、皆に見せつけています。
人前で見せつけてはイカンゾウ!
e0062639_543260.jpg

こんな所でした。
e0062639_5431865.jpg

e0062639_5504021.jpg

追伸
このお二人はスイス人
昨年行ったスイスの事で話が盛り上がる・・・・(日本語で!)
山とスキーの話ならこちらの方が得意
日本語でしゃべりまくっておりました。
e0062639_118682.jpg

[PR]

by fudeoka | 2016-02-26 04:24 | Trackback | Comments(0)

You は何しにここへ・・・・・(その1)

ケープタウンは犯罪だけの街ではありません。
郊外に行けばすばらしい所です。
ライオンズヘッドの裏側はこのようなビーチが広がっています。
e0062639_14453881.jpg

おっといけない!!
シャッターが勝手に動いてしまった?
e0062639_15305522.gif

e0062639_14465525.jpg

きれいなヒーチです。
やはり、ヨーロッパ人の避暑地ですね。
人種では、白人・カラード・アジア人・黒人との差別はありますが
日本人はアジア人の中でも経済面で先進国なので、名誉白人と言われています。
先人に感謝!
e0062639_14472477.jpg

反対側からみたテーブルマウンテン
こんな岩を見ると登りたくなりますね。
e0062639_14482649.jpg

夕日も最高
e0062639_14484314.jpg


登りたくなるとすぐに行きたくなる性格
さっそくテーブルマウンテンに登って来ました。(ロープウエーで)
e0062639_1516357.jpg

ロープウエーの頂上からは
e0062639_15161876.jpg

頂上ではパラグライダーやロッククライミングをしています。
e0062639_15165992.jpg

e0062639_15172334.jpg

こんなところを歩きます。
名前のとおり、テーブルのように平らです。
e0062639_15183076.jpg

ロープウエー終点から歩いて約1時間30分のところに
頂上があります。
e0062639_15175525.jpg

遠くにロベン島を望みます。
ロベン島(HP)
周囲は海流が強く、脱出が困難なところを見いだされ、
17世紀の終わりから島の大部分は刑務所として使われた。
当時のロベン島に収監された囚人はオランダの植民地のさまざまな
政治的指導者で、南アフリカ出身者だけでなくインドネシア出身者もいた。
1959年以降、島は政治犯の強制収容所として使われ、
アパルトヘイトの政策が行われていた時期には、
ネルソン・マンデラやウォルター・シスル、等が収監された。
e0062639_15185363.jpg

こんどは海上からテーブルマウンテンを観たくなりました。
e0062639_15191930.jpg


思ったらすぐに行動!いそいで海上に移動
ウオーターフロントからサンセットクルーズに出ます。
e0062639_15202791.jpg

たくさんの観光客て賑わっています。
e0062639_15195914.jpg

ちょうどヨットレースをやっていました。
e0062639_15205660.jpg

夕日に映るライオンズヘッドがきれいです。
こんどはライオンズヘッドに登ろう!!
e0062639_15212595.jpg

きれいな夕日です。
e0062639_15214621.jpg

テーブルマウンテン・とライオンズヘッドを望む街の灯りも綺麗です。
e0062639_15222089.jpg

今日も一日よく動きました。
e0062639_16113343.jpg

[PR]

by fudeoka | 2016-02-23 14:31 | Trackback | Comments(0)

私は今、ここにおります。

今年は、例年のトマム・スキーには行かず、暖かい所で徘徊しております。
e0062639_443381.jpg

とは、言っても沖縄とほぼ同じ気温です。
テーブルマウンテンから吹き降ろす風が、非常に気持ちがいいです。
e0062639_412715.jpg

19日 23時関空発、ドバイ経由21時間かかって南アフリカ・ケープタウンにやってきました。
e0062639_4141161.jpg

e0062639_4143949.jpg

本来なら海から来たかったのですが・・・・・実力がないもので!
e0062639_4445055.gif

テーブルマウンテンや、ライオンズ・ヘッドの麓に宿泊します。
e0062639_4202648.jpg

e0062639_4230100.jpg

初日は、まずなんと言っても、ロイヤル・ケープヨットクラブへの表敬訪問
陸から来た人はなかなか入れてくれないとの話でしたが
すんなりと入れました。
e0062639_4222338.jpg

e0062639_4224213.jpg

e0062639_4232447.jpg

日本艇も一艇あるとの事ですが、見当たりませんでした。
e0062639_4234735.jpg

これは、スキーの時に使うSKI TRACKS
コース・高低・スピード等々表示が出来ます。
このように知らない街を歩くときも非常に便利です。
迷子になりません。 オフラインで使用出来ます。
e0062639_1494222.jpg

今日一日これだけ歩いて街散策しました。

治安(HP)より
アパルトヘイトの撤廃後、ケープタウンに大量に国内や周辺諸国から住民が流入したが、
彼らの多くは失業者となり、治安が急速に悪化した。
昼間なら徒歩での外出も可能ではあるものの、犯罪は増加している。
日本の外務省からは、市の中心部(シティ・ボウルおよび北西部)ならびに
市東部の貧困層が多く住むケープ・フラッツ地区には注意喚起が発出されている。

話には聞いていたが、街中ではあちらこちらで仕事の無い黒人がたむろしている。
またものもらい(乞食)が多く、歩いていてもひつこくついてくる。
これには困ったものだ。
e0062639_14293767.gif

日本人はいません。
You は何しにこんなとこへ?とよく言われますが・・・・

ここで一ヶ月のんびり過ごします。
e0062639_4464127.gif

[PR]

by fudeoka | 2016-02-19 23:46 | Trackback | Comments(0)