DREA夢


DREA夢
by fudeoka
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 04月
2010年 03月
2009年 12月
2009年 10月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 09月
2008年 07月
2008年 05月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 04月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2016年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧


ケープタウンの動画一覧

今だ、時差ボケと寒さで風邪気味の日々です。
暇にまかせて動画一覧を作成しました。
e0062639_1320953.gif


e0062639_12524671.jpg


暇な人だけ見てチョーダイ!
e0062639_12585378.gif



ケープタウンの街並み(1)
     ケープタウン(NO1)

ケープタウンの街並み(2)
     ケープタウン(NO2)


パラグライダー
     パラグライダー


ダイビング

     ケープダイビング


スカイダイビング
      スカイダイビング

付録
英語の勉強?
      英語の勉強?




見ていただきまして
e0062639_1255516.gif

[PR]

by fudeoka | 2016-03-29 12:51 | Trackback | Comments(0)

Youは何しにここへ・・・・(総括)

そろそろ日本に帰ります。

ケープタウンでの食事の状況
まず、くだものが安くて美味しい!
いたるところの露天でこのように果物が売られています。
e0062639_18202314.jpg


高級なスーパーでもマンゴは一個12ランド約100円、露天では80円
e0062639_18211042.jpg


チーズも種類が豊富で安い
e0062639_1847154.jpg


毎日これだけ果物を食べています。
これ全部でも約200円ぐらい、 特にこのぶどうが美味しい。
日本で売っていないのかな??
e0062639_18213159.jpg


マンゴのむき方も上手くなりました。
種は大きいですが薄いので、いかに種の位置を掴むかが決めてです。
ただ、マンゴは毎日食べると気持ちが悪くなります。 
e0062639_1936495.jpg
 

夕食はこんなところで食べています。
だいたいどこでも、大きな画面でサッカーの映像を流し、
また大きな音でアフリカンミュージックが流れています。
e0062639_18425555.jpg


ビールやワインを飲みながら、ステーキ・チキン・ピザ
味はまーまーですが、とにかく量が多く安いです。
まさに僕の好みです。
e0062639_18455757.jpg


韓国人が経営する寿司屋もあります。
e0062639_18461223.jpg


ただ野菜がほとんど付いていないので、たまにスーパーで買い、食いだめします。
野菜が自由に選べます。
e0062639_1846371.jpg


環境は・・・・・・・・・・・
e0062639_18471884.jpg

確かにものもらい(乞食)が多いです。
お金をくれとひつこく、どこまでもついてきます。
例えば、お店でフライドチキンを食べていると、外でじっと僕を見つめている
食べ終わってゴミ箱に捨てようとするとそれを取って行き、外でむしゃぶり食っている。
e0062639_18475590.jpg

夕方になれば、ゴミ箱をあさっている。
e0062639_19332835.jpg

e0062639_18473360.jpg


確かに、環境面ではまだまだいいとは言えないな~
しかし、バスで20分も走れば このような環境です。
まさに極端
e0062639_18482223.jpg


e0062639_1848327.jpg


e0062639_1849972.jpg


e0062639_8333764.jpg


ただ、どちらの環境にも対応出来る僕はあまり考えることなく
日々、公園でリスと戯れておりました。
e0062639_18492934.jpg


e0062639_18494317.jpg


領事館にも表敬訪問しました。
e0062639_18222850.jpg


e0062639_21373818.png


南アフリカに約一ヶ月
海と山に囲まれたケープタウン。
まさに海と山の好きな僕にとっては最高の街でした。
住んでみたい街の一つです。
e0062639_16471743.jpg


e0062639_1651224.gif

[PR]

by fudeoka | 2016-03-19 18:16 | Trackback | Comments(0)

Youは何しにここへ・・・・・・(NO10)

念願の希望峰の夢もかなったし、そろそろのんびりお土産でも買えばいいのですが
そうもできないマグロ(大間のマグロです)の私。
なにか、やり残した事で気になった。
そうです、テーブルマウンテンに歩いて登っていないことに気がつきました。
午後2時頃、天気はなんとか大丈夫だと判断し、思い立ったように出かけました。

登山口にはなんと救助ヘリが
e0062639_1241146.jpg


聞くところによると、岩から飛び降りて途中でパラシュートが開くスポーツ?
クリフハンガーの映画では見たことがあるが、実際はない。
恐ろしいことをする人もいるものだと思う。
途中でパラシュートが開かずそのまま落ちたらしい・・・

テーブルマウンテンの登り口です。
e0062639_12412246.jpg

ロープウエー方面です
きれいに晴れています。
e0062639_1242065.jpg


このような道を行きます。
e0062639_12425980.jpg


あの、谷間を目指します。
e0062639_12432249.jpg


落石が心配です
e0062639_1243478.jpg


このような岩場が近くにあれば、毎日でも岩登りをしたいですね。
e0062639_12441590.jpg



道はしっかりしています。

e0062639_12443964.jpg


救助ヘリが飛んで行きました。
ネパールの時もそうですが、救助ヘリの音は嫌なものです。
e0062639_12445733.jpg


もうすぐ分岐点
e0062639_12452266.jpg


稜線はやはりガスっていました。
e0062639_12454354.jpg


なんか、ハスの花に見えて来ました。
e0062639_1246219.jpg


だんだんガスが濃いくなり不安な状態になりました
こんな所でもし道を間違えたら・・・・
岩壁がわからず落ちてしまったら・・・・・・・・ それでも・・ 行きます!!

なんも見えね・・・・・・
e0062639_1384085.gif

e0062639_12595973.jpg


なんとか頂上にたどり着きました
e0062639_12464770.jpg


いそいで降ります。
どこに行っても忙しい・・忙しい・・・

下る斜面もガスって来ました。
風も出てきました。
e0062639_12471718.jpg


途中でなんとワインランドで一緒だったトーマス(ドイツ人)と会いました。
これから登ってロープエーで下りるとの事でした。
ドイツ人も頑張るな・・・・
e0062639_12473919.jpg


上部はこんな感じ、だんだんテーブルクロスが降りてきます。
風が強くなって来ました。
e0062639_12482210.jpg


ロープウエー方面
e0062639_1333567.jpg


今回もナビゲーションは役に立ちました。
e0062639_1249279.jpg


e0062639_12491788.jpg


そろそろ半月です。
西宮を出る時と同じお月さんになりました。
そろそろ日本に帰りましょうか・・・
e0062639_1252172.jpg

[PR]

by fudeoka | 2016-03-17 11:59 | Trackback | Comments(0)

Youは何でここへ・・・・(NO9)

何度見ても綺麗なテーブルマウンテン。
しかし、これから冬を迎えるケープタウンの天候は日々変わってきています。
風がきつく、頂上はいつもガスがかかっています。
晴れた日には思い切って行動します。
今回はテーブルマウンテンからの夜景を見に行きました。
e0062639_5131139.jpg


以前登ったライオンズヘッドです。
e0062639_5134134.jpg


e0062639_514570.jpg


ワインを飲みながら日の入りを待ちます。
ここは一等地です。
e0062639_514261.jpg


e0062639_5151334.jpg


e0062639_5153295.jpg


e0062639_5155030.jpg


e0062639_51695.jpg


前は断崖絶壁です。
酔っぱらって落ちないようにしなければ・・ウイッ!
e0062639_5144934.jpg


先日登ったデビルス・ピークです。
e0062639_517370.jpg


e0062639_5175122.jpg


e0062639_5182967.jpg


ケープタウン市内。
空気が澄んでいるので、まさに灯りがキラキラト輝いています。
e0062639_519753.jpg


e0062639_5192896.jpg


e0062639_14393657.gif




編集長からこのような心温まる画像が送られてきました。
そろそろ、日本が恋しくなって来ました。
画像をクリックしてください
          春爛漫
[PR]

by fudeoka | 2016-03-14 05:02 | Trackback | Comments(0)

Youは何でここへ・・・・(NO8)

Youは何でここへ

今日、その答えが出ました。

小さい時、大航海の本を読み、なんとなく憧れていた、南アフリカ・・・・喜望峰
是非この目で見てみたいと想っていたのが、今日現実になりました。


このような、綺麗な海岸、また断崖絶壁、
またどこまでも続く長い道を走り目指します。
まさにドラマチックなアプローチです。

e0062639_3164615.jpg


e0062639_3171541.jpg


e0062639_3173683.jpg


e0062639_3175872.jpg

(HPより)
1488年、大航海時代。ポルトガルのパルトロメウ・ディアスによって発見された。
彼は、アフリカの南は断崖がありそこで海が断絶していると恐れられていた時代
どうやらインドの方に抜けているらしいこの岬を見つけた。
彼が岬を見つけたときに嵐であったため「嵐の岬」と名付けて帰国後報告した。
国王マヌエル1世は「嵐の岬」という名前では不景気だということで
「希望の岬」(CAPE OF GOOD HOPE)にかってに改めてしまったとか。
1497-8年、マヌエル1世の命を受けたヴァスコ・ダ・ガマは、この希望峰を経由して
インドに到達した。
インド洋とペルシア湾での海上ルートは、ポルトガルの独占となり
アジアとポルトガルを直接結びつける海上交易路が完成した。
シルクロードに代わる海の道が開けることになった。

希望峰がアフリカ大陸の最南端といわれているが、実際の緯度では150km東にある
アガラス岬ということ。では、事実として最南端のアガラス岬ではなく、
希望峰がなぜ最南端となってしまうのか。
希望峰はケープタウンにも近く、いろいろ都合がよいかららしい?
確か、小学校では希望峰が最南端と教えたものだから
今さら変えられないのでは・・・・
どちらにしても、この広い海原を見ていればそんなことはどうでもいいと思う。

左の暖かいインド洋と右の冷たい大西洋が出会う場所で、
2つの水は微妙に色が違い、2つの大洋の出会うラインが見えるという。

やってきましたケープポイント
e0062639_3183482.jpg


灯台へと登って行きます。
向こうに見えるのが、希望峰です。
先にケープポイントに行きます。

e0062639_3214398.jpg


これが、ケープポイントの灯台です。
どこの国の人か知りませんが、一緒にピースです。
e0062639_3211649.jpg


灯台からまだ先があります。
ここを下って行きます。
e0062639_3205470.jpg


燈台は断崖絶壁です。
e0062639_322259.jpg


ここからは進めません。
やはり風はきついです。
この沖をヨットで走る
僕には想像も出来ない事です。
でも、多くの仲間がやっている。
まさに尊敬に値します。
e0062639_14303989.gif

e0062639_3225931.jpg

e0062639_4534543.gif


僕の気持ちのアフリカ最南端です。
この先は南極です!!
やったぞ~~!!
e0062639_4541955.gif

e0062639_3235513.jpg


写真から
e0062639_5401071.jpg


向こうに見えるのが希望峰です。
e0062639_3243074.jpg


希望峰です。
なぜか腹が出てしまいました、
腹いっぱい空気を吸いました。
e0062639_325385.jpg


向こうの先端がケープポイントの灯台です。
e0062639_3253058.jpg


希望峰に来た証明です。
e0062639_4443679.gif

e0062639_3261916.jpg


お祝いのステーキ?
ここにもたくさんのヨットが停泊していました。
e0062639_3264499.jpg


ここにも是非行きたかった、ボルダースビーチ
e0062639_327526.jpg


とにかく多い・とにかく可愛い
e0062639_3282594.jpg


いくら見ていても飽きません
e0062639_3285165.jpg


e0062639_3293073.jpg



e0062639_330257.jpg

またこのような延々と続く道をケープタウンに向けて走ります。
満足した一日ですた。
e0062639_3302375.jpg


当日の風の状態です。
やはり、厳しい所ですね。

e0062639_448165.gif


e0062639_3311310.jpg


南アフリカの希望峰
南アメリカのケープホーン
この二つの岬をヨットで回れば、どこでもテーブルに両足を上げて話が出来ると
言われるぐらい、威厳があると言われています。
僕は、このあとまだ南アメリカのケープホーンが残っていますが
そこに飛行機で行っても、テーブルに片脚だけ上げて話は出来るでしょうか??

e0062639_4473975.gif



e0062639_338653.jpg

[PR]

by fudeoka | 2016-03-13 03:04 | Trackback | Comments(0)

Youは何しにここへ・・・・・・(NO7)

最近はワインにハマっています。
一日1本・朝から水がわりに飲んでいます。
ソムリエを目指します・・・・?
e0062639_15463329.gif

もちろん1000ランド以下・約800円以下です。
僕には十分美味しいです。 
近くに南アフリカで一番古いワイナリー観光(飲み放題)があると聞いたので
観光バスで行って来ました。
e0062639_1520569.jpg

先日登ったデビルス・ピークの裏側を走って行きます。
裏から見るとけっこうきついな~
e0062639_15204986.jpg

途中植物園に寄りました。
綺麗な所です。
e0062639_15225514.jpg

e0062639_15234769.jpg

盆栽    ボンサイは有名らしいです。
沢山かざってありました。
e0062639_15253716.jpg

この盆栽100年の盆栽
オーナー  オオヤマ 盆栽 カイと書いてありました。
e0062639_15261288.jpg

延々と広がる ぶどう畑
e0062639_1526599.jpg

いよいよティスティング
83ランドから516ランドまでの種類がありました。
僕はPinotage2014 186ランドが美味しく感じました。
庶民的な舌ですね!!  
腹いっぱい飲みました。

ここではチーズではなく、ワインに合う5種類のチョコレートを
選びながら飲みます。
僕は、腹に入ればなんでもいいのですが・・・・
e0062639_15275241.jpg

このねーちゃんが一生懸命説明してくれます
e0062639_15281941.jpg

ツアーの人達。
日本・スエーデン・スイス・コロンビア・フランス
のんべーばかりです。
e0062639_1904510.jpg


このおばちゃんが気に入ったので、2本買っちゃいました!
e0062639_15324045.jpg

特に関係ありません。
e0062639_1535776.jpg

野鳥園にも寄りました。
なぜかフクロウばかりでした。
それにしてもフクロウもいろんな種類があるのですね。
e0062639_15353666.jpg

e0062639_15361848.jpg

こんなのもいました。
e0062639_15365331.jpg

途中の港です
e0062639_15372460.jpg

いつ見ても、港はいいですね、落ち着きます。
e0062639_1538393.jpg

雲海もきれいです。
e0062639_15391951.jpg

バスはこんな感じです。
e0062639_15395168.jpg

ひさしぶりにのんびりしました。
一日中、酔っぱらっておりました。
e0062639_15401991.jpg


e0062639_15404371.jpg

[PR]

by fudeoka | 2016-03-12 15:14 | Trackback | Comments(0)

Youは何しにここへ・・・・(NO6)

空中から 海中へ  今度はまた空中へ   忙しい・・忙しい・・

e0062639_2554541.gif

先日、夜景を見に行ったシーガルヒル
ここからパラグライダーで飛んでみたいなーと思ったらすぐに実行。

e0062639_23553.jpg

昨日までは風がきつかった。
今日は最高のコンデション!!

e0062639_2353190.jpg


e0062639_2371353.jpg


e0062639_23652100.jpg


遠くにライオンズヘッドを望みます
e0062639_2485950.jpg


ハンググライダーをやっていた時代を想い出します。
e0062639_3201991.jpg


前方はシーポイント
あそこに着陸します。
昨日、散歩に行っていました。
e0062639_2492491.jpg


e0062639_2494857.jpg


いい眺めです。
ワインでも飲みたくなります。
e0062639_713582.gif


e0062639_3215165.jpg


ここでもピース
e0062639_3205439.gif


e0062639_3212279.jpg


e0062639_250814.jpg


昨年行った
ノールウエー SVALBARA諸島  北緯78度 北極のティシャツを着て
南アフリカ  ケープタウン   南緯33度 の空を飛ぶ、最高の気分ですね!

e0062639_251188.jpg



e0062639_3222715.jpg


e0062639_14312334.jpg

e0062639_14324476.gif

                  ケープタウンの空



e0062639_252167.gif




テーブルマウンテンNational Park はテーブル・マウンテン・
ライオンズ・ヘッド デビルス・ピークの三山を言うらしい!?
デビルス・ピーク(悪魔の山)・・名前を聞くだけであまり登りたく無い山だが、
やはり一応昔、山屋だった僕は登らざるを得ないだろうと、
勝手に決めて登ることにした。

ケープタウン市街、南アフリカ最古と言われる建物
キャッスル・オブ・グッドホープから見るデビルス・ピーク
正面の壁はきつすぎるので、右手から登ります。
e0062639_15154476.jpg


しかし、最近ケープタウンは季節の変わり目か、風がきつく
必ずテーブルマウンテンは昼から雲がかかっている。
知らない山でガスられると一番危険なのであまり登りたくはないのだけれど
行った!
e0062639_49773.gif


一番右端がロープウエーの終点、真ん中がケーブルマウンテンの頂上、
左端のピークがデビルス・ピークです。(以前撮った写真から)
e0062639_31544.jpg


それほどの山では無いと思いますが、ホームページにも情報がなく、
状況がわかりません。
テーブルマウンテンは雲が出ると風が吹く、そして雲が垂れ下がる。
この状況をテーブルクロスと言うらしい。
すなわちテーブルにクロスをかけた状態を言うらしい?

日本では羅臼岳・硫黄山の間に挟まれた低い場所から噴出すやませ。
雲が舌のように垂れ下がると強風が吹いています。
これをルシャおろしと言います。
ヨットマンにとっては怖い言葉です。
以前撮った羅臼からの雲、この時も吹かれた、吹かれた!! 
e0062639_322338.jpg


登り始めは最高の天気です
e0062639_3302025.jpg

ここから登ります。
e0062639_3432524.jpg


ケープタウンを望みます
e0062639_3344992.jpg


The Saddle Peakです。
e0062639_3354965.jpg


テーブルマウンテン
e0062639_3375635.jpg


デビルスピークの頂上です、
ガスられるとこの広場が危険です。
ルートがわからなくなります。
e0062639_342163.jpg


頂上です、風がきついです
e0062639_3385292.jpg


やはりガスが上がってきました。
e0062639_340697.jpg


e0062639_3412842.jpg


e0062639_3424853.jpg


早く降りてきて正解、ものすごい風が吹きました。
e0062639_3442234.jpg

ロープウエーは止まっていました。
e0062639_3444872.jpg


このナビゲーションは本当に役にたちます。
e0062639_3452676.jpg


ご参考までに
ケープタウンのタクシーは危ないと言われています。
今回もぜんぜん違うところに行くので、このナビゲーションを見ながら
盛んに叫んでおりました。(日本語で!)
金無いの一言で、四分の一にまけさせました。
ナビが無いとこれは出来ませんね!
またガスった時も非常に役にたちました。

e0062639_4235265.gif

[PR]

by fudeoka | 2016-03-09 02:29 | Trackback | Comments(0)

YOUは何しにここへ・・・・・(NO5)

ご無沙汰しております。
長いあいだブログの更新が無いので
あっちこっちから生きてるか? 死んでいるか?
 との心配のメールを頂いております。

    (誰も心配していない?・・・・ごもっとも!!)

e0062639_5364197.gif


最近は日本語話すことがなく、また英語も話すこともなく(喋られないから・・・)
独り言が多くなって来ました。
しかし、ライオンに食われることなく、鮫に囓られられることなく、また黒人に襲われることなく
国際親善に日々努力しております。、

e0062639_4425728.gif


シグナルヒルから見たロビン島に行きました。
e0062639_023522.jpg

ウオーターフロントから船が出ます。
人気があるツアーなのでたくさんの人です。
e0062639_18512343.jpg


e0062639_18515452.jpg


e0062639_18521615.jpg


ケープタウンから14kmという距離だが激しい海流と
サメも多くいるので泳いで渡るのは不可能、
脱獄成功者は誰もいないとされています

e0062639_18523331.jpg


e0062639_18524775.jpg


このような場面を見ると昔観たスティーブ・マックイーンと
ダステイン・ホフマン主演のパピヨンの映画を思い出します。

e0062639_1853270.jpg


この人が真剣に話してくれておりますが、さっぱりわかりません。
e0062639_18532121.jpg


たぶんこのような事なのでしょう?
HPより
【ロベン(ロビン)島
ウォーターフロントから約14kmの沖合、ボートで30分ほどの所に浮かぶロベン島は
アパルトヘイト時代、おもに政治犯が収容されていた黒人専用の刑務所島で、
ネルソン・マンデラ氏も収容されていた。
1959年の開所から1991年に最後の政治犯が釈放されるまでの約30年間に、
延べ3000人の政治犯が収容されたという。
刑務所は1996年に閉鎖され、現在は島自体が博物館として
ケープタウンの観光名所となっている。
また、1999年12月には、ユネスコの世界文化遺産に登録されている
(文化遺産としては南アフリカ初)。

島での単独行動はできない)。刑務所内はこの刑務所に
実際に収容されていたという人が案内してくれる。

HPより
ネルソン・マンデラ
若くして反アパルトヘイト運動に身を投じ、1964年に国家反逆罪で終身刑の判決を受ける。
27年間に及ぶ獄中生活の後、1990年に釈放される。
1993年にノーベル平和賞を受賞。
南アフリカ共和国のアパルトヘイト政策は、
全人口の約15%の白人を優遇し、白人以外の黒人などの人種を、
堂々と差別するものでした。
この政策で、南アフリカにとって大きな貿易相手でもある日本人は
「名誉白人(Honorary Whites)」として制度上の差別待遇を免ぜられた。
らしい・・・・

e0062639_18534797.jpg

やはり海はいいね!!
e0062639_18541320.jpg

海中にはマンボウが泳いでいた。
以前ヨットで北海道を周った時もオホーツク海で寝そべっている
大きなマンボウを見た。
死んでいるのかと思って近づいたらものすごいスピードで泳いで逃げていった。
確かにこの海峡、鯨が潮を吹いていたし、イルカもいた。
たぶんサメもいるのだろう。

e0062639_18542850.jpg


e0062639_18565897.jpg




e0062639_4465690.gif


スカイダイビングの後はスキューバーダイビングへ

空中から海中へ  忙しい・・・忙しい・・・
暖流と寒流が混じる海
インド洋と大西洋に挟まれたケープタウンの海、海流が早いと聞いていたが
是非潜りたかった。
まずは、ダイビングショップを探し、簡単なコースを依頼する。
   (たぶん?通じたと思うが・・)
e0062639_18592525.jpg

日本のように港から出るのではなく、ボートをトレーラーでケープタウンから
引っ張ってきて、海岸からゴムボートに乗り込見ます。
e0062639_18593873.jpg

こんな所です。
e0062639_18595340.jpg


沖縄ではいつも潜っているので、潜りには自身があります!!・・?
ボートの上でいろいろ説明があり、英語のわからない僕には、
潜れば世界中どこでも一緒だと思っていたのですが・・・・
潜ってから後悔。
e0062639_1833027.jpg

これから潜ります。
e0062639_18335914.jpg

ここまでは良かったのですが、
潜るなり流されて、また海水が濁っているのでパディー(仲間)を見失う。
しばらくして足を掴まれてなんとか海底に潜っていく。
後でわかったのですが、流れが早いのでドリフトダイビング
(潮の流れに乗っていく)との説明があったようです。
それにしても流れが早い!!

陸もジャングルなら、海底もジャングル、こんな中を行きます。
いつも透明度のいい、慶良間で潜っている僕には信じられない光景です。
e0062639_18344552.jpg

とにかくついて行くます。
e0062639_18354161.jpg


少しは余裕が出てきました。
e0062639_1836165.jpg


突然アザラシが、僕の周りをぐるぐると、あまり気持ちのいいものではありません。
e0062639_18365058.jpg


多くのアザラシがぐるぐるまわります。
e0062639_4494758.gif


e0062639_1837255.jpg

最期は手を振ってくれました。
e0062639_18381996.jpg


二本目もまたジャングルのような中を行くとこんどは
鮫が現れる
e0062639_18391713.jpg

またこれもまた、我々の周りをぐるぐる回っている。
e0062639_1840350.jpg

こんな事聞いていない!・・・・・・・と今さら言っても!!

e0062639_15313664.jpg



e0062639_18404896.jpg



e0062639_1841842.jpg


e0062639_18413021.jpg


ショップにこのような写真が張ってありました。
サメに注意・・・・・・・・・・今さら遅い!!
e0062639_3352561.gif


e0062639_3411569.jpg


e0062639_3362187.jpg




まー、なんとか無事足を噛まれずに上がってきました。
e0062639_18415771.jpg


上がってから、ボケーと、この先にあるケープ半島の先を望みながら
よくマーー、まさに南半球のこんな所で、
こんな海に潜れたものだと感動に満足。
e0062639_18463796.jpg

e0062639_3594396.jpg


しかし、やはりサメやアザラシより、慶良間の綺麗な海でサンゴと熱帯魚と
戯れている方がいいな・・・・・・
e0062639_18523680.gif


e0062639_1141939.jpg

[PR]

by fudeoka | 2016-03-08 00:13 | Trackback | Comments(0)

YOUは何しにこへ・・・・・(NO4)

スカイダイブに兆戦
今ままでも、ハワイで何度も兆戦しましたが、
天候が悪く飛ぶことが出来ませんでした。
今回はやっと飛べました。

e0062639_18295557.jpg

ハンググライダーをやっていたので、高いところには自信があったのですが
歳と共に、高度恐怖症!!閉鎖恐怖症!!恐妻恐怖症!!(関係ないか?)
扉の無いセスナで高度1000メートルまで上がります。
飛ぶよりも、セスナの中の方が怖かった。
e0062639_18301737.jpg

これから飛びます。
悲壮な顔をしていますね。
e0062639_3342913.jpg


飛んでしまえば快適です。
髪の毛セットしておけば良かった!
e0062639_3345213.jpg


気持ちのいいものですよ!
こんどはカラオケを持って行きましょう!?
  「空よ~  俺の空よ~~」
e0062639_2181430.gif


e0062639_3352638.jpg


わずか数分ですが、最高の気分
e0062639_3432100.jpg


ここでもピース
e0062639_4202999.gif

e0062639_342522.jpg

パラシュート開いてからの方が怖かった。
ハーネスをゆるめすぎたのか、ハーネスが肩から抜けそうになる。
スパイラルでグルグル回るけれど必死にハーネスを掴んで居た。
e0062639_3435154.jpg


e0062639_4231158.gif


e0062639_3442812.jpg


e0062639_18305228.jpg


e0062639_183114100.jpg

このスカイダイビング場では初めて日本人の名前を残しました。
e0062639_3453676.jpg


暇な方は、動画も見てちょうだい!!
e0062639_2231550.gif

            スカイダイビング

e0062639_18313355.jpg




e0062639_4244881.gif


シグナルヒルからの夜景
ケープタウンの人々が日の入りと夜景を楽しみに来るところ。
車でこれます。

e0062639_18403496.jpg


遠くにロビン島を望みます。
今度行きます。

e0062639_18404854.jpg


夕方から多くの人がワインを持って集まってきます。
e0062639_1841042.jpg


シーポイント方面
高級住宅地が並びます。
e0062639_184142100.jpg


e0062639_18411216.jpg


e0062639_18415697.jpg


e0062639_1842990.jpg


e0062639_18422454.jpg

[PR]

by fudeoka | 2016-03-01 05:13 | Trackback | Comments(0)